こちらからネタ帳(索引)を表示できます。 (2011/03/23更新)

2013年03月23日

池袋演芸場に行ってきました!


昨日は、池袋演芸場で行われた「落語協会 新作台本まつり」に行きました。

演題は、下記のとおりでした。(※印付は、私が勝手に付けた演題です。)

前座 「不精床」 古今亭きょう介
「トイレ革命」 三遊亭亜郎
「新・結婚相談所 ※」 川柳つくし
「くノ一志願 ※」 桃月庵白酒
漫才 とんぼ まさみ
「時の過ぎ行くままに」 夢月亭清麿
「あの頃のエース」 柳家喬太郎
〜お仲入り〜
「選挙ホスト」 三遊亭ぬう生
「ミステリーな午後」 柳家小ゑん
奇術 マギー隆司
「恐怖のタクシー」 林家彦いち

昨日、一番笑ったのは、白酒師匠でした。
設定からして凄かったです。男子高校生が、くノ一になりたいという設定だけでも、おもしろいのに、
さらに、忍者の末裔どおしの殺し合いに発展していくなんて....。
そこに、白酒師匠の、毒の効いたクスグリがブレンドされて、この噺、何回聞いても、笑いそうです。

小ゑん師匠の「ミステリーな午後」は、見るのは2回目でしたが、またまた、大笑いしてしまいました。
鈴木係長、実際に存在してそうで、いいですぅ。原作者は、モデルがいて、作ったのかな?

トリの彦いち師匠の「恐怖のタクシー」も面白かったです。
これまた、実際に起きていてもおかしくないような、設定に、落語らしい無茶苦茶な展開もあって、
実にこのぉ〜けしくりからん、いい台本ですなっ!

楽しい新作落語、ありがとうございましたぁ〜。



ラベル:池袋演芸場
posted by 鯨韻亭与太郎(げいいんてい よたろう) at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。